美味い!いわき市のお酒に名入れ彫刻します♪
湯長谷藩 純米酒~太平桜酒造さん

以前にもご紹介させていただきました、福島県のお酒は7年連続日本一に輝きました。

美味しいお酒の蔵元さんが沢山あるんです。

太平洋に面した当工房のある福島県いわき市にも美味しいお酒があるんです♪

それら美味しい福島県のお酒に「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」が名入れ刻印します。

そして日本全国のお酒ファンや福島県にゆかりのある方々に知っていただきたいと想っています。

今日ご紹介するお酒は、いわき市常磐湯本地区にある太平桜酒造さん製造の「磐城国 湯長谷藩 純米酒 720ml」です。

このお酒のタイトルが何やらユニークですね(^^♪

そう、御存知の方はすぐにわかると思います。

映画で「超高速!参勤交代」という映画の舞台になった石高1万5,000石の湯長谷藩が、いわき市の湯本地区にあったので

このネーミングが名付けられたのでしょう。

面白い映画でしたね!みなさんご覧になった方も多いと思います。

佐々木蔵之介さんが湯長谷藩4代藩主を演じた時代劇です。

徳川幕府から難題を突き付けられた湯長谷藩が...大活躍するというお話です。

簡単すぎる説明ですが、まだ観てない方もいらっしゃると思います。是非、このお酒を呑みながらご覧になってください♪

このお酒は発想もユニークですが、中身も凄いんです!

太平桜酒造さんのHPより引用させていただきます↓

太平桜酒造さんのお酒は、地産米の使用と手造りの良さ生かし、丁寧な造りを心がけています。

原料米は、「夢の香」・「五百万石」・「天のつぶ」をはじめ、全量福島県産・いわき市産米を使用しています。
仕込水は、阿武隈山系に源を発する鮫川水系の水を使用しています。
仕込(酒造り)は、12月から3月までの寒仕込みです。
ふくしまの酵母でじっくりと仕込んだ醪(もろみ)を、佐瀬式の酒槽でゆっくり丁寧に搾り、太平桜のお酒が出来上がります。
この「磐城国 湯長谷藩 純米酒 720ml」は福島県のオリジナル酒造米「夢の香」を使用し、うつくしま夢酵母でじっくり仕込んだ純米酒です。
こんな浪漫があって素敵なお酒ボトルに当工房にて名入れ彫刻ができて幸せです!
是非、福島県、いわき市のお酒をご堪能下さい♪

デザインはできるだけお客様のご要望にお応えします。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TEL:090-4599-2555

FAX:0246-44-4236

chawawa88@ybb.ne.jp

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事