「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」とは?
ガラスボード

ガラスボード

今日から7月がスタートしましたね!

「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」も今月より新商品を随時製作販売してまいりますのでよろしくお願いいたします(^^)

以前は「キャラクター&エッチング工房ちゃわわ」として表記しておりましたが、キャラクターグッズや商品も販売しているので使用していました。”フラおじさん”もそのひとつですね。

お客様よりエッチングという言葉について分かりづらいというご指摘を受けてガラス彫刻に入れ替えました。

エッチングとはガラスなどの素材に文字やイラストを彫刻する工芸技術のことです。

当工房はアニバーサリー記念日に贈るボトル彫刻や名入れギフトなど(グラス・マグカップ・真空断熱ステンレスタンブラー)を中心に

エッチング技法を用いて製作販売しております。

よりお客様にスムーズにご理解いただくためにガラス彫刻と表記しました。

それから工房名の「ちゃわわ」についても、あらためてご説明しておきます。

よくお客様に「ちゃわわ」の意味は?って尋ねられるんです。カワイイわんこちゃんのチワワでしょ?とか言われるんですけど違うんです...漢字で書くと「茶和輪」と書くんです。

茶の意味は「工房ちゃわわ」を作る時に一番最初はカフェで開く予定でした。私としては花鳥風月をテーマにしたような空間のカフェの中にガラス彫刻エッチング商品が飾ってあって販売もするようなコンセプトで描いていたものが諸事情により自宅兼工房という現在の運営システムになりました。

和の意味は自分の名前から一文字つけたかったので...

輪の意味は、そのとおりサークル的な意味合いでつけました。「茅の輪」の輪も好きですね♪

こういう意味で「ちゃわわ」が出来上がりました。じゃあ、なぜひらがななの?

漢字だと日本国中たくさん同じようなものがある事や、ひらがなの方がニュアンスやイントネーションがお洒落でカッコイイです。

令和の新時代を迎えて実際に万葉がな~ひらがなも見直されていますよね♪

ひらがなは日本の重要で大切な文化です。

それから工房理念?まであるの?と仰るお客様もいらっしゃいます。

「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」は小さな小さな工房ですが、私にとってはとても大切で必要なものでした。

工房理念ページがあるので興味のおありの方はご覧になって下さい。

この文章はもともと工房理念として作ったものではなかったのですが、去年から工房理念として掲げております。

企業・会社でもない一人で製作している自営工房ですので理念は必要ないといえば必要ないのですが、この工房理念を読み返すことにより自分自身の製作に対する姿勢や考え方を再認識することが出来ます。

また工房理念により、お客様との信頼や距離感を保つことができると信じています。

以上、今日のテーマは「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」?について書かせていただきました。

これからも日々精進して皆様に喜んでいただける商品を提供してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事