まるでジュラシックパーク♪フタバスズキリュウ発見
フタバスズキリュウPWハート

フタバスズキリュウPWハート

「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」は福島県いわき市の常磐地区にあります♪

この辺りは昔の炭鉱が近くにあったり湯本温泉という温泉街であったりもします。

当工房の近くには「石炭化石館ほるる」という施設があります。

ここには、いわき市の大久地区で1968年に発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサウルス・スズキイ)の化石をはじめ、

トリケラトプスやティラノザウルスの頭部など恐竜の化石が展示されています。

まさに映画のような世界~ジュラシックパークやナイトミュージアムみたいな感覚になってしまいます。

こんな巨大な生物が昔のいわき市に生息していたのかと考えると不思議ですね(^^♪

写真のペーパーウェイトは当工房で製作しましたフタバスズキリュウです。

太古の福島県いわき市のオーシャンブルーをイメージして作りました。

「石炭化石館ほるる」のお土産コーナーのみの限定販売になります♪

この施設には恐竜のほかにも昔の炭鉱の歴史が勉強できる模擬坑道があったりして当時の炭鉱の生活や仕事の様子など分かるようになっています。

みなさんも、いわき市へ来られた時には是非遊びに来てくださいね!

免疫力をアップさせる効果のある温泉と神秘の恐竜ワールドの世界を満喫してくださいね♪

もちろん、フタバスズキリュウのガラスペーパーウエイトもよろしくお願いします(^^)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事