福島県の日本酒をひのき香る枡で呑みましょう♬
福島県の美味しい日本酒

最近、朝晩が肌寒く感じられてきましたね、いよいよ秋近しという今日この頃です。

こういう季節の変わり目にも日本酒は四季を通して1年がかりで造られていきます。4月ごろから米作りが始まり、10月ぐらいから酒造りがスタートし3月に酒造り終了というのが大まかな流れです。

その中に、その酒造年度の新米で造られた「新酒」、一切の加熱処理をしていないフルーティーな味わいが魅力の「生酒」、そしてひと夏寝かせて新酒特有の荒さが消え、丸みを帯びた熟成した味になる「ひやおろし」など色々な味覚テイストを楽しむことができる伝統の逸品でもあるんです。

春夏秋冬と四季を通じて育まれる日本酒はまさに日本人が創り出した世界が唸るほどの文化のひとつだと言えますね♪

この素晴らしい日本酒に当工房「ガラス彫刻エッチング工房ちゃわわ」ではサンドブラスト方式エッチング技法を用いて名入れ刻印を施し、記念日の贈り物をはじめ様々なシーンで喜ばれるボトル彫刻を製作販売しております。

写真のようにお名前と贈る言葉、または感謝のメッセージ、お好きな言葉を中心に刻印して金色や銀色・黄色・赤色などの着色を施しよりお客様に喜んでいただける演出を施して製作しております。

想像してみてください! 大好きな日本酒のプレゼントを受け取り箱から取り出したら、「自分の名前が!」彫ってある!?

驚きや喜びそして感動!とても嬉しいですよね(^^♪

そんな、素敵な贈り物を作りたいと思って日々名入れ彫刻をしております。

名入れボトル彫刻~又兵衛原酒

当工房は福島県いわき市にて運営しております。主にネットショップ数店を中心に市内の観光施設などに製作した商品を展示販売しております。

そして福島県は7年連続お酒日本一に輝いている日本酒の美味しい県でもあるんです!

福島県には素晴らしい酒蔵がたくさんあるんです。私の工房がある太平洋側の浜通り地方から阿武隈山地に囲まれた中通り地方、雪深い猪苗代湖のある会津地方と、福島県は海や緑に恵まれているんです。

この自然豊かな土壌のおかげで美味しい日本酒が造られているんですね♪

 

当工房では、この素晴らしい福島県の美味しい日本酒を名入れ彫刻を通して日本全国に販売展開をしていきます!

日本中、いや世界の日本酒ファンお酒ファンもちろん日本酒初心者の方にも広く福島県のお酒を贈り物という形で知っていただき楽しく嬉しく呑んでいただきたいと思っています。

デザインなどできるだけお客様のご要望にお応えします。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事